ハイランナー(法面小段 排水溝用フィルタ)

製品名
キーワード検索

数字・キーワード・記号から検索していただけます。複数ワードを入力する際は半角スペースを入れてください。

製品一覧

PRODUCT

資料番号:23993
ハイランナー(法面小段 排水溝用フィルタ)

カタログダウンロード

ハイランナー(法面小段 排水溝用フィルタ)
22.防災製品
ハイランナー(法面小段 排水溝用フィルタ)
プレビュー
(1.51 MB)

関連資料

ハイランナー価格表
プレビュー
(805.21 KB)
使用箇所
概要
  •  ”法面小段排水溝を対策する”製品です。
  •  小段排水溝を起点とする法面崩壊を防ぎ、生命や家屋、インフラを
  •  守ります。
  •  NETIS登録製品:KK-210024-A 
  •  
  •  法面崩壊の原因の一つである、法面小段排水溝の閉塞のもととなる
  •  ”枝葉の侵入を防ぎ”、且つ”排水機能の維持”を目的とします。
  •  
  •  排水溝清掃など、メンテナンス作業を軽減し、また閉塞が原因で
  •  法面崩壊した場合の復旧費、通行止めなどによる経済損失などと
  •  比較いただくと経済性も見込めます。
  •  ハイランナー
  •  ≪ハイランナー設置例≫
  •  
  • 法面小段排水溝の閉塞と、法面崩壊について

  •  法面小段排水溝が閉塞すると、そこを起点とする
  •  オーバーフローが発生し、法面崩壊へ繋がると考えます。
  •  
  •  そこで、法面小段排水溝の”閉塞防止”と”排水機能維持”の両方に
  •  訴求した、蓋でも、カバーでもない”フィルタ”をご提案いたします。
  •  崩壊事例
  •  ≪排水溝を境に崩壊しています≫
  •  
  • ハイランナーの特長

  •  無対策から”対策済み”になります
  •  ・枝葉が侵入し閉塞が懸念される時に
  •  ・閉塞が原因で法面崩壊を懸念される時に
  •  ・無対策による訴えを懸念される時に
  •  ・法面の下の生命や家屋、インフラを守りたい時に
  •  
  •  メンテナンス作業が軽減できます
  •  ・“急傾斜地”崩壊対策事業で日常管理できない時に
  •  ・点検時そのまま上から点検したい時に
  •  ・運搬と設置が容易な軽量なものが欲しい時に
  •   
  •  法面崩壊した時の損害に比べて、コストが安くなります
  •  ・法面崩壊後の復旧対策費を防ぎたい時に
  •  ・崩壊後の通行止め等による経済的損失を防ぎたい時に 
  •  ハイランナー上から ハイランナー内部から 
  •  ≪上から中が点検できます≫     ≪排水溝内部≫
  •  
  • ハイランナーの規格

  •  ハイランナー
  •  材質:高耐食性めっき鋼板
  •  長さ:600mmは、一般的なU字溝製品の長さより設定
  •  
  •               ≪紹介動画≫
  •  
  • ハイランナーの役割

  •  ハイランナー役割イメージ
  •  
  •        ≪共同開発 太田ジオリサーチ社 提供≫
  •   全面に落葉を置いて集水面を塞いだ状態で、経過観測しています。
  •   乾燥した落葉が、風で飛んでいき、集水する面が回復していきます。
  •  
  • ハイランナーの施工例

  •  【現場①】
  •  上から  設置 → 3か月後 → 1年1か月後
  •  ハイランナー施工後 ハイランナー設置後内部
  •  設置後              設置後内部
  •  ハイランナー施工後7か月 ハイランナー設置後7か月内部
  •  7か月後              7か月後内部
  •  ハイランナー施工後1年1か月 ハイランナー設置後1年1か月内部
  •  1年1か月後            1年1か月後内部
  •  ※本現場は、小段排水溝の閉塞が原因とみられるオーバーフロー
  •   による崩壊後に、排水溝対策として設置いただきました。
  •  
  •  【現場②】
  •  上から  設置 → 1年2か月後
  •  ハイランナー施工後 ハイランナー設置後内部
  •  設置後A              設置後B
  •  ハイランナー施工後3か月 ハイランナー施工後3か月内部
  •  1年2か月後A            1年2か月後B
  •  ハイランナー施工後3か月上から
  •  1年2か月後内部
  •  
  • ハイランナーに関するよくあるご質問(FAQ)について

  • 点検や清掃は不要ですか?
  •   大幅な清掃頻度の低減を目指していますが不要ではありませんので、
  •   定期的な点検と清掃は行ってください。
  •  
  • 山型の形状にした意味は何ですか?
  •   排水機能を長く維持することを目指しています。
  •   山型にすることで、排水する開口部が平面型より多く確保できます。
  •   また、もし枝葉が山側に堆積して雨水が山を越えた時でも、
  •   超えた先で排水を行います。
  •  
  • 立体メッシュ材にした意味は何ですか?
  •   排水の為に”高い開口率”と、枝葉の侵入防止の為に”目が小さい”こと、
  •   これらを両立する為に採用しております。
  •   採用した立体メッシュ材は、枝葉が入らない大きさで、
  •   且つ開口率が46%もあります。
  •   また立体なので、濡れた葉が、点や線で接触するので、
  •   早期の乾燥を促します。
  •  
  • 上載はできますか?
  •   グレーチングのような全面の上載は考慮しておりませんが、
  •   300用までは端部と中央部のプレート上は歩行可能です。
  •  ハイランナー上載イメージ
  •   またオプションで背面に補強を入れることで補強も可能です。
  •  ハイランナー補強タイプ
  •        〔通常品〕       〔補強タイプ〕
  •  
  • メッシュ部を踏んでしまった場合、どうすれば良いですか?
  •   メッシュ部を踏むと変形しますが、裏側から押し戻して
  •   矯正は可能です。
  •   リベットが飛ぶなど、部品が外れた場合は、
  •   お取り替えをお願いいたします。
  •  
  • 積雪地域で使用できますか?
  •   実験にて、60cmの積雪での破損は発生しておりません。
  •  ハイランナー設置 ハイランナー積雪時 ハイランナー雪解け後
  •   設置         積雪時       雪解け後
  •  
  • 耐食性はありますか?
  •   腐食に強い高耐食性メッキ鋼板を採用しています。
  •   本材料は、切断面に軽度の初期赤錆が発生しますが、
  •   安定した保護皮膜が切断面を覆いますので、
  •   長期的には腐食はほとんど進行しません。
  •   その後、時間の経過とともに保護皮膜の効果により、
  •   進行が抑えられ、端面を覆い目立たなくなります。
  •  
  • 飛散対策は可能ですか?
  •   ステンレスワイヤーで連結できるようにしています。
  •   ステンレスワイヤーで数枚を連結する、
  •   または連結後さらに地山にアンカーで固定するなど、
  •   現場条件に応じて対応いただけます。
  •  ハイランナーステンレスワイヤー取付 ハイランナーステンレスワイヤー取付
  •          ステンレスワイヤー取付のイメージ 
  •  
  • 施工方法を教えて欲しい
  •   斜辺の短辺を山側に向けて、U字溝に載せます。
  •   法面小段排水溝には勾配があるので、下流部(集水桝側)から
  •   設置いたします。
  •   運搬・敷設する際には、鋭角部がありますので、
  •   必ず革手袋など着用してください。
  •  ハイランナー設置向き
  •  
  • 法面小段以外でも使えますか?
  •   ご使用になれます。
  •   車道や歩道でのご使用は避けるなど、設置環境は事前に
  •   ご確認ください。
  •  
  • グレーチングはどうですか?
  •  グレーチング普通目 グレーチング細目 ハイランナー
  •  [グレーチング普通目] [グレーチングの細目]  [ハイランナー]
  •  
  •   [グレーチング普通目]は、枝葉の侵入は防げません。
  •   [グレーチングの細目]は、枝葉が開口部を塞いでしまうと
  •   排水機能が下がります。
  •   [ハイランナー]は、枝葉の侵入を防ぎ、開口率が高い山型形状で
  •   排水機能を維持します。
  •   弊社はグレーチングのトップメーカーとして、グレーチングや
  •   パンチングメタルも当初検討しましたが、ハイランナーを
  •   ご提案させていただきます。
  •   ポイントは、高い開口率と、塞がれにくい偏芯山形形状となります。
  •  
  • ハイランナーのお問い合わせ

  •  ハイランナーに関するお問い合わせはこちら
関連技術資料
CADデータ絞り込み検索
製品名 キーワード検索
※CADデータは、クリックするとダウンロードできます
型式 型式仕様 PDFカタログ CADデータ

000-0000-0000

00:00〜00:00(XXX休)

タップして電話をかける

製品カタログとCADデータの
ダウンロードはこちらから
製品カタログPDFダウンロード CADデータダウンロード
検索画面を閉じる