製品名
キーワード検索

技術資料(よくあるご質問)

ARCHIVE

資料番号: 874

溶融アルミニウムメッキについて

【特長】

①耐海水性に優れる・・・・亜鉛めっきに比べ2~10倍の耐食性を有します

②耐候性に優れる

・アルミニウムは亜鉛と違いアルカリ側に弱く、酸性側に強いため、温度の高い環境、亜硫酸ガス汚染の環境で優れた性能を発揮します。

・特に重工業地帯では、亜鉛その他の皮膜に比べ非常に有利です。

③耐高温酸化性に優れます。

【使用上の注意事項】

①異種金属との組み合わせ

アルミニウムめっきは、水分を含んだ環境ではほとんどの金属材料に比べて電位が低いため、異種金属と直接に接触するとめっき層が予想外の速度で腐食します。

従って、銅、ステンレス、鋼、チタンとの直接接触は避けて下さい。

②重金属イオン含有水溶液中での使用

銅イオン、水銀イオンを含む溶液中では、急激に腐食するので、注意してください。

適用規格について JIS H 8642 溶融アルミニウムめっき

8

溶融アルミニウムメッキ
プレビュー
(620.12 KB)

000-0000-0000

00:00〜00:00(XXX休)

タップして電話をかける

製品カタログとCADデータの
ダウンロードはこちらから
製品カタログPDFダウンロード CADデータダウンロード
検索画面を閉じる