製品名
キーワード検索

技術資料(よくあるご質問)

ARCHIVE

資料番号: 20776

T-8荷重について

T-8荷重は建築・設備用(敷地内)仕様マンホールカバーでの荷重区分に使われるケースがある荷重条件で、

破壊荷重80kN以上を設計条件としてマンホールカバーメーカーはマンホール強度を設定しています。

破壊荷重を設計諸元としないスチールグレーチングとは荷重条件設定の仕方が異なりますのでご注意ください。

「後輪一輪荷重」と「タイヤ設置面積」などを ご連絡いただければ、グレーチング部材設定及び設計を進めることが可能です。

【参考技術資料リンク】

T-25・T-20・T-14荷重について

T-6荷重について

T-2荷重について

000-0000-0000

00:00〜00:00(XXX休)

タップして電話をかける

製品カタログとCADデータの
ダウンロードはこちらから
製品カタログPDFダウンロード CADデータダウンロード
検索画面を閉じる